ぶっちゃけ1番痩せる方法ってなに?ダイエットで遠回りしているようで1番の近道はこれ!

スポンサーリンク
ぶっちゃけ1番痩せる方法ってあるの?

25歳 女性

私の場合、デブまではいかないかな…ぽっちゃり体型です。

テレビ番組に出てるテレビタレントやモデルと同じ様にスレンダーだけど筋肉を保持しているという体型(最もベストですね)にとてもあこがれています。

とはいえ、私の場合、ダイエットを始めるにあたって、どこからスタートすれば成果が期待できるか把握していません。

なのでインターネットで調査しても、ダイエットに関するいろんなアイデアがいっぱい…

ひとつの例として、運動と食事制限ですが

・鍛えてから脂肪を落とす
・さしあたり食事制限!だったり断食も腸に良い!

などなど…。

反対を考えると

・食事をしてきた分だけ動く!
・食べても悪くはないけれど、お茶をガブガブ飲む!

だったり…

これからダイエットを始めるに当たり、どういう事を根拠にしていいのかも不明なのです。

そしていま現在、私の一番のコンプレックスは足です。

足に関しては、柔軟性はあるだろうと自分自身でも考えますが、しかしながら逆に、立ったまま動かないで写真を取れば私の足はセルライトばっかりで、ネットでよく言われるように、脚痩せしづらいシルエットってやつに思えてしまいます。

これに加えて、さらにスクワット!とかして足に筋肉をつけてしまうと、もともとぽっちゃり体型ですので、がっちりして見えてしまう気がして仕方ありません。

そうはいっても「筋トレをしない限り代謝が低いので痩せない」とか言われてるし、自分自身はどこからスタートしたらいいのでしょうか?

スポンサーリンク

効果的なジョギングダイエットは?

これからダイエットを始めるので、ぶっちゃけ1番痩せる方法を知りたいということですので、私の場合、ジョギングダイエットがおすすめです。

とてもスタンダードなダイエットで、簡単に始めることができますよ。

 

ただ、ジョギングなどの有酸素運動では、20分以上続けないと脂肪燃焼が始まらないと言われています。

だからといって、ダイエットを始めたばかりの初心者の人が、20分以上ジョギングするのは大変だと思います。

なので、初心者が体がなれるまでは、ジョギングダイエットを効果的にする為に、一週間に一度20分以上走るより、毎日少しでもいいから走り続けたほうがいいです。

そのほうが無理なく継続的にできますからね。

更に加えて、ジョギングをする前に、スクワットなどの筋トレをすると、より効果的に、太ももが細くなりますよ。

それから、ジョギングの後にはしっかりとアイシングをして、疲れを抜けやすくしたりケガのリスクを減らしましょう。

アイシングは、冷たい水を脚に数分かける程度で大丈夫です。

足に疲れが残っていると、「今日は筋肉痛だから…」とジョギングをやらない言い訳になってしまいますからね。

慣れないうちからジョギングで無理に走り込んで、疲れて長続きしなくなるより、毎日5分でもいいから続ける、そして、疲れないようにアフターケアでコントロールすることが、効果的なジョギングダイエットといえます。

ジョギングダイエットの効果的な時間とは?

1番痩せる方法を知りたい、ということで、より効果的にジョギングをやっていきましょう。

ジョギングダイエットは、朝と夜ではどちらの時間帯に走ったほうが、より効果的なのでしょうか?ですが、実は、あまり差はないのですが、少しだけ朝走ったほうが効率的なようです。

なので、私は、朝食前に走りにいくようにすることをおすすめしますよ。

ですが、朝食を食べてからすぐのジョギングは、体が消化中の為、このモードでジョギングをすると、脇腹が痛くなったり消化不良を起こしたりするので、やめたほうがいいです。

ジョギングをするのであれば、食べた後であれば、2時間おいてから走りにいくことをおすすめします。

それから、週に一度30分以上集中して走り込むより、毎日5分でも走ることを続けたほうがジョギングダイエットの効果が上がります。

・週に1回 x 35分
・每日(7日) x 5分

と、かかる時間は一緒ですが、これであれば毎日ジョギングをやったほうが、より高い効果が期待できるし、なによりも每日短い時間だけ、ということなので、疲労も残りにくく長続きします。

さらに、5分という短い時間だと気軽にジョギングできるし、毎日走り続けることがやがて自分の自信になり、「やればできるんだ」と言う気持ちを持つことができるようになります。朝の陽ざしをあびながら、毎日少しずつ走り続けることが効果的なジョギングダイエットの方法です。

1番痩せる方法を知りたいけど、消費カロリーは?

ダイエットに効果があるとされるジョギングですが、その消費カロリーはどのぐらいなのでしょうか?

ジョギングなどの有酸素運動でのカロリーが消費されるシステムですが、一般的に言われているのは、血液中の糖質と肝臓や筋肉に蓄えられたグリコーゲンがエネルギーとして消費され、20分以上ジョギングをしていると、脂肪が燃焼されるようになってくると言われています。

しかしながら、実際に数字で考えてみると、体重60キロの人がジョギングを30分してもわずか240kcalしかカロリー消費はできないのです。

この数字ですが、脂肪を1キロ減らすには、なんと15時間も走らなければいけないそうです。

とはいえ、ジョギングによるカロリーダウンは期待できないのかというと必ずしもそうではありません。

ジョギングなどの有酸素運動を習慣化することによって、筋肉がついてきますので、その結果、脂肪が燃えやすい体質になっていくことがわかってきているのです。

なので筋肉をつけるためにも、ジョギングで効率よくカロリー消費するには、食事でのカロリーコントロールと併用して、毎日走ることが大切だといえます。

1番痩せる方法を知りたいということですが、筋肉をつけることが遠回りのようで1番近道だなんですよ。

1番痩せる方法であれば、初心者はスロージョギングがおすすめ

スロージョギングとは、歩くくらいの速度でゆっくり走ることです。

スロージョギングは簡単でダイエットにはとても効果的です。

その理由は簡単で、同じスピードなのに、スロージョギングのエネルギー消費量は、ウォーキングのおよそ2倍になるのです。

二倍なんでよすよ!

しかもゆっくりなので、息切れしないペースで走れて、疲れを感じないで楽しく続けることができます。

こういた効果が期待できるのも、スロージョギングをおすすめする理由の一つです。

長続きしやすいからね。

スロージョギングには、いろいろな効果があります。

同じ時間同じ速さなら、スロージョギングの方が2倍の脂肪を燃焼できます。

また、毎日お簡単に続けることができるので、続けることによって、体力がついて疲れにくい体になります。

更に加えて、内臓脂肪は、有酸素運動で減りやすくなるので、生活習慣病の予防になります。

また、スロージョギングなどの持久力を高める運動は、免疫力をアップする効果があり、さまざまな病気になるリスクを下げることができます。

最近では、運動で記憶力や認知機能が高くなることもわかってきているそうです。

どんなシューズがおすすめ?

ジョギングシューズはどのようなタイプがおすすめでしょうか?

あたりまえですが、普通のシューズとジョギングシューズでは目的と特性が違っています。ジョギングシューズはジョギングすることを目的にしていて、ウォーキング

シューズならばウォーキングを目的にして製造されています。

ジョギングシューズは走る目的の為に、次のような特性を持っています。

軽く柔らかく通気性が良くなっていて、衝撃に強くなっています。

ジョギングシューズとは違うシューズでジョギングすると、本来の特性が異なっている為、必要以上に疲れたりケガの危険性が高くなってしまいます。それから、ジョギングシューズを選ぶ時、ブランド名や人気という言葉に惑わされないでください。

かならずしも、そのシューズが自分に合うとは限らないからです。

どのメーカーも、ジョギングシューズは初心者から上級者用に分かれて販売していますから、まず自分のレベルに合わせたシューズを選び、実際に試着してみて自分の足にフィットした物を選ぶといいですよ。

おおげさなダイエット広告に騙されていませんか?

ダイエットに悩んでいた私が、あることをきっかけにぐんぐん痩せることができた成功体験談。

私もあなたと同じで、なかなか体重が落ちずに悩んでいた時期がありました…が、あることがきっかけでぐんぐん痩せることができました。

その秘密は「医薬部外品」や「健康食品」ではなく、「医薬品」を使うことなんです。
(まあ、秘密でもなんでないんですが…)


・大げさな画像
・まぎらわしい表現

には、もうだまされない!

というあなたのための、医薬品を使った私のダイエット体験談はこれ!

体験談を読む

スポンサーリンク
ダイエット未分類
日常の気になること