ダイエットを必ず成功させて、もう「デブ」とは言わせない私のダイエット成功体験談!

  • 食事制限をしても痩せない!
  • 運動しても痩せない!
  • 停滞期なのかな?
  • もうダイエットに疲れてしまった…

なんて悩み、ダイエットしている女性の「あるある」ですよね。

 

私も以前は、なかなか思い通りに痩せることができなくて悩んでいましたが、あることがきっかけで、ぐんぐん体重が落ちていて理想の体重を取り戻すことができました。

 

本日はその「きっかけ」を紹介していきますね。

私の体験談が、あなたのダイエットの成功につながれば幸いです。

同窓会に着ていこうとした服が着れない

あれ?服が着れない・・・

同窓会に着ていこうとした服が着れない
えっ?えっ?どうして?
去年はちゃんと着ることができたのに…

 

同窓会の案内がきたのがちょうど一ヶ月前。

 

「ためしに一度着てみよう」と思って、お気に入りのパーティドレスをクローゼットから取り出して、クリーニングに出す前にためしに着てみたのが、私のダイエットの始まりでした。

 

やばい!どうしよ…

当時は結構ゆったりめのものを選んだつもりでしたが、それでもウエストが厳しい。

同窓会まであと一ヶ月!それまでになんとかしなければ…と、その日からダイエットを決意!

といっても1ヶ月という超短期決戦のダイエットなので、

・食事制限
・運動

この2つに絞ってかなりやり込みました。

 

そのかいあって、同窓会ではお気に入りのパーティドレスを無理なく着こなすことができました。

(と言ってもちょっとキツかったですが…)

それからダイエットにハマるが…

ちゃんとダイエットをやれば結果が出る!

ということがわかったので、それからはもうダイエットが楽しくてしょうがない!

なので、同窓会が終わってからも、ダイエットを続けることにした私。

もちろん同窓会で、

相変わらずきれいだね。

なんて褒められたのことも嬉しかったし、その言葉がダイエットに対するモチベーションを上げてくれたのもたしか。

 

だってほら!同窓会ってはっきりと差が出るんですよね…

サボっている人とそうでない人の差が!

 

周りを見ても「ああ、この人はサボっているな…」っていうのは何となく分かるし、そんな人に話しかける男性はいないんです。

別にちやほやされたいわけじゃないけど、かと言って「負けたくない」って気持ちはもちろんあります。

 

あなたにだってあると思います。

あの人には負けたくない」って強い意志が。

 

私の場合、その気持ちは同窓会ではっきりしました!

なので、ダイエットを続行することに!

 

最初は順調に体重が落ちていってくれているんです。

私の場合、2ヶ月ほど順調に体重が落ちていきました。

1日おおよそですが50~100gほど、2ヶ月で4キロほど落ちたのですが…地獄はここからでした。

あれ?停滞期?体重が落ちないよ…

最初の2ヶ月間は順調に体重が落ちていきました。

ですが、魔の3ヶ月目…今まで順調に落ちていった体重がなかなか落ちていかなくなってしまったんです。

あれ、変だな?

と思いつつも、いつものダイエットメニューをこなしているのですが、それでも体重が落ちてくれない。

調べてみると、「停滞期」ということがわかりました。

この時期はどんなに頑張っても体重が減らなくなってくるんですね。

ダイエットを続けている人であれば、必ず直面する壁…。

言葉自体は聞いたことがあるので、「多分停滞期だろう」とは薄々感づいていたのですが、やっぱりでした。

 

この時期はなにをしても痩せにくいので、人によっては、

・ダイエットを諦めてしまったり
・逆に無理なダイエットをして体を壊してしまったり

なんてこともあるようですね。

私の場合もそう、ちょっと意思が弱い部分があり、全然減らない体重にイライラしてしまって、ついドカ食いをしてしまったことがあります。

体重がなかなか減らないストレスと、仕事でうまく行かなかったストレスが重なって、ついついやってしまいました・・・。

 

むむむっ、このままではまずい!

せっかく今までのダイエットで、それなりの成果を出してきていたのだから、このまま続けて理想の体型を取り戻したい!

でも、思うように体重が減ってくれない…

 

なかなかうまく噛み合わない歯車に、当時はものすごくイライラしていていた記憶があります。

 

これは自分で自覚してて隠しているつもりでしたが、当時、私の周りでは、私のイライラはかなり有名だったようです。

結構隠していたつもりですが、やはり見抜かれてしまうものですね。

 

そして結局のところ、職場の先輩に呼び出されて、

あんた最近ちょっとおかしいよ、なにかあったの?

と、お叱りを受けることに…。

職場の先輩から意外な答えが!

〇〇さん、最近おかしいよ。

仕事はミスするし、イライラしてるし…

気づいていないかもしれないけど

周りからも苦情が来ているよ。

 

なにがあったの?

相談してもらわないことにはわからないから、ちゃんと話してみ。

 

そんな感じできついお叱りを受けて、隠すこともできなくなってしまったので、正直に先輩に話すことに…

ダイエットのこと、そして、停滞期でなかなか体重が落ちないでイライラしていることなどを、先輩に話しました。

 

そしたら先輩は、

体重がしっかり落ちればいいんだね。だったら…私が使っているアレ!名前は漢字がややこしいから忘れたけど、明日持ってくるからそれ試してみてよ

 

んんん?なんだ?

 

で、出てきた言葉が、

先輩もダイエットやっているんですか?

 

そしたら先輩は、

もちろん!やることはしっかりやって女を磨いているよ。そんな風には見えないかもしれないけど…

言っとくけど、明日持って来るアレは、そこら辺のサプリや置き換えナンチャラとは違って、医薬品だから効果を期待してもいいぞ!

と、満面の笑み…

この笑顔はやばいやばい!なにか企んでる…。

もしかして今の私の状況って、蟻地獄に落ちた蟻さん???

とはいえ先輩のことだし、あまりにも高価なものを売りつけるようなことはしないだろう…

 

後で気がついたのですが、先輩は、自分がダイエットに使っている薬を人にすすめたくてしょうがなかったのかな?と。

効果があったり、使い勝手がいいものって、自然と人にすすめたくなりますよね。

 

そんな感じで、翌日、先輩から渡されたものが、生漢煎 防風通聖散2週間分です。

(「しょうかんぜん ぼうふうつうしょうさん」と読みます)

生漢煎 防風通聖散 公式サイト

私がダイエットの停滞期で悩んでいた時に、これを使ったら停滞期を抜け出したから、多分〇〇ちゃんにも効くだろう。

いいか!サプリや置き換えナンチャラとかは、医薬部外品だったり健康食品であって医薬品ではないが、これはしっかりとした医薬品だから、しっかりと決められた容量を守って使うんだぞ。

 

やべ~本気じゃん!

これは結果を出さないと!!!

「生漢煎 防風通聖散」を使ってみた結果

まず結論ですが、見事、ダイエットにおける停滞期を抜けることができましたよ!

 

もちろん、その間もずっと運動を続けていたし、食事もバランスの良いものを食べていたので、「生漢煎 防風通聖散」の効果だけで、と言い切ることはできませんが、これがきっかけになったことは確か。

 

私の場合、「生漢煎 防風通聖散」をダイエットの停滞期から使ったのですが、ダイエット初期から使っていればもっと効果が期待できたかも…というのは欲張りでしょうか。

この辺がちょっと残念な部分。

 

とはいえ、

「生漢煎 防風通聖散」を飲みはじめて、5日間程は何事もなかったのですが、6日目からはちょっとずつですが体重が減りはじめていきました。

停滞期から一気に抜けた開放感!

 

ドライブで言えば、

長い渋滞から抜け出した瞬間!

目に飛び込んでくる空間の広がり!

そんな開放感を味わえました。

 

あれだけ悩んでいたのが何だったんだろう。

というか、もしかして先輩は天使なのかも…。

(まあ、天使はさすがに言いすぎですが)

 

あのままだったら、ダイエットサプリや置き換え〇〇などに確実に手を出していた私に、ドンピシャの答えを出してくれた先輩ってすごい!

(あとで聞いた話ですが、先輩も「生漢煎 防風通聖散」を見つけるまでは、色々なサプリなどを試していたようです)

先輩の苦労があってこそ、回り道せずに最短距離でいいものに巡り会えました。

「医薬品」と「医薬部外品」の違い

「医薬品」と「医薬部外品」という言葉が出てきましたが、この違いについて調べてみたので、ざっくりとですが説明していきますね。

・医薬品

「医薬品」とは、病気の「治療」を目的とした薬のことで、厚生労働省より配合されている有効成分の効果が認められたものです。

・医薬部外品

「医薬部外品」とは、厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が、一定の濃度で配合されています。[治療]というよりは[防止・衛生]を目的に作られています。

参考 kao 「医薬品」「医薬部外品」「化粧品」にはどんな違いがあるの?

といった感じで、かなりわかりやすく違いが確認できますね。

 

これをダイエットに置き換えて考えてみると、

 

◆「医薬品」病気の治療を目的とした薬
→肥満の治療を目的とした薬

 

◆「医薬部外品」[治療]というよりは[防止・衛生]を目的

→肥満防止を目的とした薬

 

似ているようで大きな違い…この違いは大きいですね。

「生漢煎 防風通聖散」は「医薬部外品」ではなく「医薬品」ですので、ダイエット目的であれば、より高い効果が期待できると思います。

 

もしかして今使っているダイエットに関するサプリなどは、ダイエット目的のための「医薬品」ではなく肥満防止のための「医薬部外品」かもしれません.

ダイエット業界では、売上を出すために、より効果のあるような過激な広告をよく見かけますが、フタを開けたら、「医薬品」ではなく、「医薬部外品」だったり、ひどいものだと単なる「健康食品」だったりすることもあります。

口コミや体験談などは、いくらでも捏造できます。

しかしながら「医薬品」と「医薬部外品」と「健康食遺品」の違いに関しては、売りたい側が決めるものではなく、国の基準に従って決めていくものなので、捏造はできません。

私達消費者は、派手な広告にだまされて、あまり効果の期待でないものを続けるよりも、しっかりと効果の認められたものを選んでいきたいですよね。

「〇〇試してみたけど、効果がない…」

では、時間とお金の無駄だし、何より長期間ダイエットの効果が出ないと、ダイエットに対するモチベーションが下がってしまうことが何よりも残念なこと。

「どうせダイエットやっても成功しないんだ」

となってくると、ダイエットどころか自分に対する自信まも失ってしまうことに繋がりかねません。

キャンペーン

おい、ちょっ、ちょっと待って…

私が購入した時は「初回限定の半額キャンペーン」なんてやっていなかったぞ!

ん~もう!これは先輩には内緒にしておこう…。

 

いつの間にか、半額キャンペーンになっていました。

私が購入した時は、こんな感じのキャンペーンはやっていなかったので、このキャンペーンはいつ始まって、いつ終わるかわかりません。

なので、「試しに購入してみたい」のであれば、こういったキャンペーンが終わってしまう前に、購入するのがおすすめ。

というか、このタイミングで購入しないのは、とっても損!ですよ。

キャンペーンなのであれば、もちろん即買いですね。

こういった値段の安い期間は短く終わってしまう可能性が高いので、まずは、キャンペーンが続いているかどうか確認してみてください。

生漢煎 防風通聖散 公式サイト

ダイエットを補助するものっていろいろありますよね。

種類が多すぎて、何を使っていいのか迷っている人も多いと思います。

そんな時は「医薬部外品」や「健康食品」ではなく、より高い効果の期待できる「医薬品」である生漢煎 防風通聖散を使ってみて、実際の効果を実感してみてください。

生漢煎 防風通聖散 公式サイト